ジョホールバル企業調査

ジョホールバル企業調査

マレーシアのジョホールバルは、日系企業も多く進出している街として知られています。

今回はこの街から調査のご依頼を頂いた事例をお伝えします。

依頼者は現地で日系企業を経営される男性でした。「ジョホールバルで取引を行っている会社が数社あるが、会社の運営方針を練り直したいので、今の取引先とも今後関係を続けた方がいいのか調べて欲しい」といった内容でした。



提携企業の調査

今回は、依頼者様の提携企業のいくつかを細かく調査しました。

将来性、直近の業績、現在の各社の主要取引先などを見て、今後取引を行うべきかを詳しく調べました。

すると、約10社調査した中で、今後も取引を継続すべきと考えた企業は5社ほど。


その他は、衰退が考えられるうえ、乗り換えた方が妥当という判断をし、調べたデータをもとに詳細な理由とともに依頼者様にお伝えしました。




コンサルティング後の企業の成長

その後、取引先を変えた依頼者様の企業は更に業績を伸ばしはじめました。

「いいタイミングでご相談させていただいて良かった」と、後に感謝のお言葉をいただきました。

こうした、マレーシアが関連したビジネスコンサルティングは随時行っております。

クアラルンプール、ジョホールバルはもちろん、各都市の企業調査にご対応致しますので、ご相談下さい。

メールフォーム・LINEなど無料アプリ お問合せ リンク

  • メールフォーム・LINEなど無料アプリ お問合せ リンク
  • メールフォーム・LINEなど無料アプリ お問合せ リンク