マレーシア人 性格

マレーシア人の性格や気質

文化や気候、言語が違えば、当然異なってくるのが気質や性格。マレーシアで調査を行う上で直接現地の人と触れ合う機会も多く、コミュニケーションを重ねる度に気付かされることもあります。日本では当たり前だと思って口にした発言や行動が、マレーシアでは曲がり通らないこともあります。マレーシア人の性格や気質に関しても深く精通していることは、調査を行う上でも役立つのです。

日本人とマレーシア人って、ここまで違う!?

マレーシア人を見ていて、日本人と違うと思う所、例えばこんなところがあります。

・時間にルーズ

全ての人がそうだとはいえませんが、基本時間にルーズで、待ち合わせに遅れてもあまり悪びれている様子は伺えません。せかせかしている様子は全く無く、のんびりしています。また、連絡なしでドタキャンする場合もあるそうです。マレーシア人と日本人が交際すると、こういう小さな所から喧嘩に発展するケースも多いようです。

・仕事は気分!プライベート

平気で残業をし、”がんばることは美学”の日本人。そんな我々の精神とは相反している部分があります。会社やお店が暇であれば早めに店をクローズし、家族との時間を優先しようとします。また、頻繁に起こるスコールを理由に待ち合わせを遅らせたり用事を断ったりするケースもあるようです。

・子どもやお年寄りに優しい

マレーシアの人は、多民族国家にも関わらず知らない人同士でも良く挨拶を交わしている暖かな印象があります。特に子どもやお年寄りには優しく手を差し伸べたり、気楽に話し掛けている印象があります。

・のんびりしていて、怒らない

常に仕事に追われ、いつもカリカリしている我々日本人からすれば、マレーシア人の穏やかさには驚かされます。怒る場面を見たことがないし、いつも笑顔。ストレスが溜まっていないのではと感じる事も良くあります。優しく穏やかな性格は、この南国の穏やかな気候も後押ししているのでしょう。


無料通話アプリ・メールフォームからのお問合せ

  • 無料通話アプリ・メールフォームからのお問合せ
  • 無料通話アプリ・メールフォームからのお問合せ