マレーシア 不倫旅行の調査

マレーシア 不倫旅行の調査

国内随所に観光名所が存在し、年中穏やかな気候のこの国は、東南アジアの中で最も日本人に人気のある国とも言われています。物価も安く、海外旅行先として年間40万人近くの日本人が訪れるマレーシアは、不倫旅行の先として選ばれることも多い国です。下手に不倫カップルが日本国内の旅行先でデートをしてしまえば、目撃者がある可能性も考慮し、行動が萎縮してしまうことも無いとは言えません。しかし、海外、しかも日本から5000キロ以上も離れたマレーシアにまで調査が及ぶとは誰も思わないでしょう。このような見解と、円安やリーズナブルに海外旅行に行けるようになった昨今の事情から、マレーシアでの不倫旅行に対する調査依頼は増加しております。

マレーシア不倫調査は、国に対する”精通力”が必須

マレーシアで調査業務を行う場合、いかにその探偵社がマレーシアの国に精通できているかが調査成功の鍵となります。極論をいえば、その国現地で日本と同じように調査を行えるかどうかが問われると言っても過言ではありません。交通ルール、習慣一つを取っても同じことです。例えばクアラルンプールでは、金曜日の午後1時から3時まではイスラム教礼拝の日で、市民はこぞって「モスク」と言われる礼拝堂に向かいます。ただでさえ交通のインフラが追いついていない状況ですので、毎週毎週交通渋滞がとんでもない事になります。しかし、もし不倫旅行をするカップルをこの時間しか調査出来ないのであれば、渋滞の中でも逃すわけには行きません。現地との連携や、時間やターゲットのルートを先読みしながら調査を敢行します。

洗練されたノウハウをもとに不倫旅行調査

対象者の、旅行日の飛行機便、フライト時間などがわかればお教え下さい。その他、不倫旅行に関しては情報があればあるほど調査を有利に、早く進める事が出来ます。ケースによっては、ターゲットの飛行機に同乗し、マレーシア国際空港から首都クアラルンプールまで追跡、ホテルに入る瞬間を撮影という一連の不倫旅行調査を、驚くほど短時間で済ませることが出来ます。どんな綿密な調査報告書よりも、ホテルを出入りするカップルの画像や映像は言い逃れできない決定的な証拠となるので、その後離婚裁判までを考えた時に、確固たる証明をすることが可能になります。また、裁判になった際の行司の紹介も積極的に行い、アフターケアの充実も心掛けております。マレーシアでの不倫旅行調査はトラストジャパンにお任せ下さい。

無料通話アプリ・メールフォームからのお問合せ

  • 無料通話アプリ・メールフォームからのお問合せ
  • 無料通話アプリ・メールフォームからのお問合せ