マレーシア 人探し・所在調査

マレーシア・人探し、所在調査

マレーシア国内での人探しや所在調査依頼が増えている背景には、この国の高度経済成長で多くの日系企業や駐在員がこの国に住み始めたことが影響として挙げられます。現地で以前知り合った方と連絡がつかなくなった、などの案件から、旅行に行っている筈の家族と音信不通になっている、など様々な形の事例があります。トラブルの種類も多種多様で、ただ単に住まいを変えただけのものから、旅行先で事件に巻き込まれてしまったものもあります。実際にニュースとして大々的に報道されないものの、ペナンやランカウイで行方不明になった例は数多く取り上げられています。この25000以上ある島国での人探し、所在調査は、対象者の情報が少なければ少ないほど至難を極めますが、それでもこれまで幾多のマレーシア国内での行方不明者を探し、所在を突き止めているのが、トラストジャパンです。

人探し、所在調査と情報量

マレーシアで人探しや所在調査を行う上で、対象者の情報が多ければ大いに越したことはありません。まずは依頼者様からどんなことでもいいので情報を提供して頂くよう、呼び掛けております。対象者の喋り方や癖、ニックネーム、世界の何処に行ったことがあるかなど、会話をして覚えている事なども全てお伝え下さい。思わぬ発言の一言が解決の糸口、所在の割り出しに繋がっているのです。もちろん、情報が少なくても、あらゆるデータを駆使し、効率的に所在を突き止められるよう、最善を尽くします。

マレーシアでの行方不明者調査などの調査はお任せ下さい!

日本と違った文化や風習があるこのマレーシアという国での人探しを行い、失敗した例も数多く耳にしております。(他社例です)やみくもにこの25000以上ある島全域を調査した所で対象者が見つかる訳がありません。しかし、この島国全域に精通し、習慣や宗教、民族がらみの介入が難しい所は現地の企業と提携して調査を行うことで情報収集し、行方不明者の割り出しを成功させて来ました。トラストジャパンがご依頼者様に胸を張って申し上げたいことは、「海外だからって、諦めないで下さい」という事です。トラストジャパンが、マレーシアで行方不明になっている“あの方”の所在を全力で割り出します!

無料通話アプリ・メールフォームからのお問合せ

  • 無料通話アプリ・メールフォームからのお問合せ
  • 無料通話アプリ・メールフォームからのお問合せ