マレーシア データー調査

マレーシア データー調査

個人情報保護の観点で、我が国内はデーター調査に関する厳しい規制が敷かれています。探偵業法の変化もあり、個人レベルでの財産などを特定することは困難な状況となってきております。
トラストジャパンでは、そのような中で法令に遵守した調査を行うことを心がけています。このような個人情報保護法はマレーシアでも敷かれており、データー調査が行い難い状況です。
当社はクリーンな方法で、適正にデーター調査を行い、トラブル解決の材料とします。データー調査は、あくまでも探偵としてのモラルを逸脱しない方法で行います。



企業調査や人探しに活用が可能なデーター調査

マレーシアでのデーター調査は、IDカードの紐付を行います。IDカードの普及はマレーシアでは進んでいることもあり、個人の管理を行うIDカードは調査における非常に有効な材料となるのです。
企業調査や人探しにおいて、ID番号が分かっていればそれだけ効率よく調査を進めることができます。優れた探偵が調査を行う場合、最初から情報が多くあれば更に早く調査を進めていくこともできるのです。もちろん、情報が少ない状況だとしても、古い情報や氏名を元にしてデーターを引き出すことも可能です。早期にトラブルが解決するよう、ご依頼者様にも、出来るだけ多くの情報提供のご協力を呼び掛けております。

専門のネットワークでデーター調査を行う

トラストジャパンでは、マレーシア現地の調査法人や様々な機関と連携があり、このネットワークを駆使することで、この国でもレベルの高いデーター調査を行うことが可能となります。連携して業務提携が行える調査機関は現在も拡充されていますが、今後もレベルの高い調査を行う体制を整えるために更に現地とのコネクションを増やしていきます。海外に情報網を敷いている探偵社はそう多くはありません。その中で、トラストジャパンでは、調査のためのネットワーク網と高い実績を活用することで、ハイレベルなデーター調査を行うことができるのです。ご依頼主様が納得できる結果を提供できると自負しております。よりスピーディにトラブルを解決する為に、当社が質の高いデーター調査を提供していきます。

無料通話アプリ・メールフォームからのお問合せ

  • 無料通話アプリ・メールフォームからのお問合せ
  • 無料通話アプリ・メールフォームからのお問合せ